news

2021/11/01 サービス

スモールスタートで柔軟な開発ができる月額制Web開発チームレンタル「SucSak《サクサク》」サービス開始

スモールスタートで柔軟な開発ができる月額制Web開発チームレンタル「SucSak《サクサク》」

スモールスタートで柔軟な開発ができる月額制Web開発チームレンタル「SucSak《サクサク》」を開始いたしました。

SucSak誕生の背景

最初に見積って受託開発する従来のシステム開発は、コストを抑えて柔軟に開発したいビジネスには不向きでした。
不確実性の高い新規事業に取り組む中小企業様、スタートアップ企業様にとって、システムの仕様を最初に決めて開発する受託開発は、大変リスクが高いものになっていました。

・最初から高額のシステム投資コストが確定し、ビジネスの損益分岐点を押し上げてリスクが高くなってしまう。
・初期に決めた仕様から変更が難しいため、市場環境、法令の変更、仮説の修正など変化への対応が遅くなる。
・エンジニア不足で採用コストも高騰し、開発を行いたいタイミングでスムーズに開発チームを立ち上げる事が難しい。

月額制という形にすることで、こういったリスクを抑えることができます。

また、開発会社が自社に合ったシステムの提供をしてくれるかを、依頼する前に見定める事は大変難しく、こういった構造にも問題があると考えました。

お客様のビジネス成功がそのままサービス継続に繋がり自社のメリットとなる、お客様の事業成功を自然に目指せる両者Win-Winとなるサービスの構造をデザインいたしました。

事業成長に合わせた投資を行い、柔軟な開発を行うことで、市場の変化やニーズを的確にとらえ、無駄がない開発、スピード感のある開発を提供いたします。

事業成長に全力投球する自社開発チーム

作ることをゴールとする開発会社と比べ、お客様の事業がうまくいくことがSucSakにとっても使い続けていただけるというメリットになります。そのため、良い提案をしたり、不要な機能を作らず必要な機能を優先するなど、自然と一緒に事業の成功を考えられる体制になっています。「事業を成長させる」同じ目線で、最小の投資で効果を最大化する本質的な開発ができます。

開発したい時にスムーズにチーム立ち上げ

採用や教育の期間をかけずに優秀なエンジニアを早期に揃え、開発スピードをアップすることができます。開発したいものが多くなったら開発体制を拡張することも、ある程度開発したら開発をストップして、最低限の保守だけにするということもできます。

最小構成で初期コストを抑制

最初は小さく始め、軌道に乗ったら開発工数を増やすなど事業の成長に合わせ変更できますので、無駄な出費がありません。また、最初に全て定義し、作る段階で変更が出来ない受託開発と比べ、細かい単位で決定して開発していくため、事業で変更があっても柔軟な仕様変更が可能です。市場の変化にすぐに対応したい新規事業やスタートアップにフィットします。

本件に関するお問い合わせ

問い合わせフォームよりお問い合わせください。

goTopBtn